SugarDaddy(シュガーダディ)の登録方法・手順【画像付き】

 

SugarDaddy

 

これから出会い系アプリ・SugarDaddy(シュガーダディ)の登録方法を説明していきますが、簡単に行なえるのでまだSugarDaddyに登録していない方は是非この機会に登録してみて下さいね♪

 

パソコン・スマホどちらでも登録が出来ますが、登録ページのレイアウトや文言がパソコンとスマホでは違います。
説明の都合上どちらかの画像しか使用しませんが基本部分は同じですので安心して進めて下さい。

 

 

登録情報の入力

 

 

最初に下記のリンクボタンをクリック(タップ)してSugarDaddy公式サイトを開きます。

 

 

SugarDaddy公式サイトを開くと下記画面になるので無料登録はこちらを開きます。

 

 

SugarDaddy登録画面

 

 

無料登録はこちらを開くとメールアドレス登録画面になるので登録するメールアドレスを入力し、確認メールを送信を押して下さい。

 

 

SugarDaddy登録画面

 

 

SugarDaddyより確認メールが届くのでメールに記載されているURLを24時間以内にクリック(タップ)して下さい。

 

 

SugarDaddy登録画面

 

 

URLをクリック(タップ)するとユーザー情報入力画面になるので必要事項を入力・選択していきます。

 

 

SugarDaddy登録画面

 

メールアドレス

登録済みなのでそのまま

 

性別

自分の性別を選択して下さい

 

ニックネーム

好きなニックネームを入力して下さい

 

パスワード

6文字以上16文字以下でパスワードを設定して下さい

 

生年月日

自分の生年月日をプルダウンから選択して下さい

 

地域

現在生活している都道府県名をプルダウンから選択して下さい

 

身長

自分の身長をプルダウンから選択して下さい

 

体型

自分の体型に最も近いものをプルダウンから選択して下さい

 

 

 

全ての入力・選択を終えたら次へを押して下さい。

 

次のページもユーザー情報登録画面になります。

 

 

SugarDaddy登録画面

 

飲酒

飲酒についてプルダウンから選択して下さい

 

喫煙

喫煙についてプルダウンから選択して下さい

 

婚姻状況

婚姻状況についてプルダウンから選択して下さい

 

職業

職業についてプルダウンから選択して下さい

 

年収

年収についてプルダウンから選択して下さい

 

資産

資産についてプルダウンから選択して下さい

 

自己紹介

20文字以上で自己紹介文を入力して下さい

 

 

 

全ての選択・入力を終えたら入力内容の確認を押します。

 

次の画面で入力・選択してきた内容を確認できるので間違いがなければ私はロボットではありませんにチェックを入れて、規約に同意して登録を押して下さい。(修正する場合は入力内容を修正を押して下さい)

 

 

SugarDaddy登録画面

 

 

次のページで利用を開始するボタンを押します。

 

 

SugarDaddy登録画面

 

 

本人確認書類の提出

 

 

次にSugarDaddy(シュガーダディ)の機能を全て使えるようにする為の本人確認書類を提出します。

 

SugarDaddyで提出できる本人確認書類は下記になります。

運転免許証、健康保険証、住民票、パスポート、住民基本台帳カード、在留カード

この中から1点準備して下さい。

 

それでは提出方法を説明していきます。

 

現在開いているページの右上にマイページとあるので開いて下さい。

 

 

SugarDaddy本人確認画面

 

 

マイページを開くと本人証明と書いてあるリンクボタンがあるので開きます。

 

 

SugarDaddy本人確認画面

 

 

開いた画面を下にスクロールするとファイルを選択するボタンがあるのでクリック(タップ)してファイルを選び、下にあるアップロードするボタンを押して提出を完了させて下さい。

 

 

SugarDaddy本人確認画面

 

あとはSugarDaddyが本人証明書類を確認するまでお待ち下さい。

 

 

 

以上でSugarDaddy(シュガーダディ)の登録作業は全て完了です。

 

本人確認が終われば全ての機能が使えるようになるので、SugarDaddy(シュガーダディ)で素敵な出会いを見つけて下さいね♪

 

最後までご覧頂きありがとうございました!